ダイエットを東京で成功させるためには、いろんな方法を駆使するべき

東京ダイエットNET

脂肪との付き合い方

りんご

ダイエットに良い季節があります

大都市東京は、商業施設もたくさんあり、美味しい料理を提供しているお店も非常に多いです。そのため、誘惑に負けてダイエットを諦める人も少なくありません。しかし、カロリーコントロールを学ぶことで、効果的にダイエットをすることができるのです。まず認知しておく必要があるのが、なぜ人間は太るかということです。太る、という行為は自然的な行為なので、あまり深く考えたことが無い人の方が多いですが、ダイエットをする上で重要なポイントなのです。

冬にはダイエットの実行を

太る理由は、消費カロリーよりも、摂取カロリーの方が多いからです。消費カロリーというのは、体を動かした時に消費するカロリーのことで、摂取カロリーとは食べ物などを食べて体内に取り込むカロリーのことです。つまり、日常的に動いて使ったカロリーよりも、食べ物や飲み物として摂取したカロリーの方が多いために太るのです。特に東京には、美味しい料理店も多いですから、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。ただ、食べる行為が太る原因ではなく、摂取カロリーの方が上回ってしまうから太るのです。つまり、東京の美味しい料理店で摂取したカロリー分、消費カロリーを増やせば良いのです。これがダイエットの基本です。食事を制限して、運動をして消費カロリーを増やす、これだけで痩せることができるのです。これをカロリーコントロールと言います。東京でダイエットをする場合は、このカロリーコントロールを意識して行うことが重要です。

春になったのでダイエットに励もうとする方、多いのではないでしょうか。冬の間しっかりと溜め込んだ脂肪を、一気に燃焼してしまいたいと考える季節が春なのですが、今からのダイエットは遅いと言われます。東京でのダイエット時期は、秋から冬の間が一番良いとされています。その理由は、冬は寒い、そのため体温を上げる力が必要になります。そのため体内で燃やすエネルギー量が多くなり、痩せることになります。ですから東京で行うダイエットは、秋、紅葉が終わった頃から始めると良いのでしょう。そして東京の12月の忘年会などの飲み会や、正月の食べ太りにも注意が行くことで体重増にならない努力が報われることになります。一石二鳥の役目を果たすのが、この時期のダイエットなのでしょう。

動物の本能として寒い冬には、寒さから身を守る行動に出ます。エサなどは十分に補給出来ない季節が冬です。無駄な動きを止め、最小限のエネルギーで生きて行く方法を考えます。体内に脂肪を貯めることも、ひとつの方法に成り得るのでした。また東京の寒い冬は、どうしても家に閉じこもりがちになります。そのためダイエットに対し運動不足が更に加速してしまい、肥満へ走ることになってしまいます。運動で使うカロリー消費は、相当な数値になりますので、冬寒くとも夏と同様な運動をされると良いのでしょう。このように冬と言う季節は、太る原因を作る変りに痩せる行動を起こし易い季節でもあります。東京の冬は自宅に籠っているばかりでなく、ダイエットのために冬にはどんどん外での運動を心がけると良いのでしょう。

↑ PAGE TOP